宅ふぁいる便が無料なわけ 宅ふぁいる便.COM

宅ふぁいる便が無料なわけ

宅ふぁいる便は50MBという大容量のファイルを送受信できるサービスですが、すべてのサービスは無料で利用できます。

こんなサービスは有料でもいいのではと思うのですが、なぜ宅ふぁいる便は無料で利用できるのでしょうか。

もともと宅ふぁいる便は、大阪ガスの社内や取引先とのファイルをやりとりするシステムを開発したのが始まりです。
大事なファイルをインターネットでやりとりできる仕組みが評判になり、一般公開が始まりました。

2007年7月現在で宅ふぁいる便の無料会員は90万人を突破し、1ヶ月当たり2万人以上のペースで無料会員は増えています。

宅ふぁいる便の運営・管理にかかるコストは、広告費の収入によってまかわなれています。90万人の会員に対してメールによるダイレクトな広告が打てるので、広告主にとっては魅力のあるサービスです。

宅ふぁいる便の無料会員は、利用規約に承諾した段階で、宅ふぁいる便便からのメールマガジンを受け取ることも承諾しています。宅ふぁいる便のサイトの広告と、会員向けメールマガジンの広告による収入は結構な額になるのでしょうね。

メールマガジンを購読するだけで宅ふぁいる便のサービスを無料で利用できるならありがたいものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。