宅ふぁいる便 無料 宅ふぁいる便.COM

宅ふぁいる便はいつまで無料?

宅ふぁいる便のルーツは大阪ガスの社内システムです。
社内や大学、研究所間などの大容量ファイルを、何とか安全確実にインターネット上でやりとりできないかと考え出されたシステムがルーツです。

自社内で使っていたのですからもちろん利用料は無料ですが、社内外でこのシステムが評判となり、「一般公開して欲しい」という声に押されて宅ふぁいる便として一般公開されました。

社内では有料化の声もありましたが、結局は無料公開するということになり、1999年に大阪ガスより無料で公開されました。

その後2005年に関連会社のエルネットへ宅ふぁいる便事業は移され、無料サービスとして継続されたのです。

それでは、宅ふぁいる便の無料サービスはいつまで続くのでしょうか。

2006年に30万人だった無料会員は、2007年10月現在で90万人を超えています。

宅ふぁいる便の収益は無料会員からではなく(無料ですからね)、宅ふぁいる便の会員数を狙った企業からの広告収入です。
ですから、宅ふぁいる便に広告が入らなくなると、宅ふぁいる便事業はつぶれてしまいます。無料が有料になる日もくるかもしれません。

ただ、90万人以上のフリーメールアドレスではない無料会員リストは、広告主にとっても大変欲しいリスト(アドレス)です。
広告を打つ対象としては非常に効果の高いリストでもあるので、当面は広告収入で困ることはないと思います。

宅ふぁいる便はいつまでも無料で利用したいですね。

宅ふぁいる便 無料会員の特徴

宅ふぁいる便には無料会員登録している方が93万人います。
この無料会員の特徴が宅ふぁいる便のサイトに掲載されています。

■フリーメールアドレスは無料登録時に排除しているので、アクティブユーザーのみ

■約75%が男性ユーザー

■年代別では、30代が42%、40代が22.5%、20代が20.8%ということで、30代が無料ユーザーの中心

■宅ふぁいる便の利用は75%がビジネスユース

■約47%の無料ユーザーが週一回、宅ふぁいる便を利用している

■職業別では、会社員が69%とダントツ、自営業が11.5%

■業種別では、デザイン・建設・IT関連が多い

■地域別では、東京が35.5%でトップ。大阪は10.8%で意外と少ない

■興味のある分野としては、パソコンや旅行、グルメ、アートが多い

やはり大容量のファイルを送受信するのは、ビジネスでの利用が多いということがわかります。
フリーメールアドレスを排除しているというのは、生きたアドレスが欲しいクライアントにとっては非常にありがたいですね。

無料登録した宅ふぁいる便会員の情報はとても大切なリストだと思います。

宅ふぁいる便が無料なわけ

宅ふぁいる便は50MBという大容量のファイルを送受信できるサービスですが、すべてのサービスは無料で利用できます。

こんなサービスは有料でもいいのではと思うのですが、なぜ宅ふぁいる便は無料で利用できるのでしょうか。

もともと宅ふぁいる便は、大阪ガスの社内や取引先とのファイルをやりとりするシステムを開発したのが始まりです。
大事なファイルをインターネットでやりとりできる仕組みが評判になり、一般公開が始まりました。

2007年7月現在で宅ふぁいる便の無料会員は90万人を突破し、1ヶ月当たり2万人以上のペースで無料会員は増えています。

宅ふぁいる便の運営・管理にかかるコストは、広告費の収入によってまかわなれています。90万人の会員に対してメールによるダイレクトな広告が打てるので、広告主にとっては魅力のあるサービスです。

宅ふぁいる便の無料会員は、利用規約に承諾した段階で、宅ふぁいる便便からのメールマガジンを受け取ることも承諾しています。宅ふぁいる便のサイトの広告と、会員向けメールマガジンの広告による収入は結構な額になるのでしょうね。

メールマガジンを購読するだけで宅ふぁいる便のサービスを無料で利用できるならありがたいものです。

宅ふぁいる便プレミアムに無料登録

宅ふぁいる便はメール送信をするために無料会員登録をする必要がありますが、無料会員よりも上のサービスを利用することができる宅ふぁいる便プレミアムという会員もあります。それでは、上のサービスとは一体どんなものなのでしょうか。

宅ふぁいる便プレミアムに無料登録すると、

■プレミアムポイント その1

良く使うアドレスを最大30件まで無料登録できます。

■プレミアムポイント その2

プレミアム会員だけにアンケートやプレゼントの案内が送られてくるので、ちょっとオトクなチャンスがあります。

■プレミアムポイント その3

宅ふぁいる便プレミアム会員無料登録で携帯電話のメールアドレスを登録すると、自分宛にファイルが届いた時、携帯電話に[ファイルが届きました」というお知らせメールが送信されます。要するに転送サービスですね。

ダウンロードURLが書いてあるこのメールを、自分が開きたいパソコン宛に送付すれば出張先などでもファイルを受け取れます。

■プレミアムポイント その4

自分が宅ふぁいる便で送信したファイルを、受信者がメールを開封してダウンロードすると、登録した携帯電話のアドレスに[開封しましたよ」メールが届きます。

どうせ無料ですから、宅ふぁいる便プレミアム会員の登録をおすすめします。

宅ふぁいる便の無料サービス概要

宅ふぁいる便のサービスの特徴を簡単に説明すると、

■メール添付では送りにくいサイズの大きいファイル(エクセル・ワード・画像ファイルなど)を安全で簡単・無料で送受信するサービスです。

■送付可能なファイルサイズは最大50MBまでとなっています。

■宅ふぁいる便の利用料金は一切無料

■1度に最大10ファイル(合計で50MB)まで送信可能です。

■同時に3人まで送信先を設定ができるのが特徴です。

■ファイルの送信先がメールを見てファイルを開封(ダウンロード)したことをメールで通知してくれます。

■ファイルを送信後無料で72時間保管していてくれます。

宅ふぁいる便は、このような形で誰でもインターネット環境があれば無料で利用ができます。
まあ、あまり一般家庭でこのくらい大容量のファイルをやり取りすることはないのでしょうけど、企業やSOHOの方には、無料で利用できますので、うれしいサービスですね。

宅ふぁいる便でファイル送信をする場合は、無料の宅ふぁいる便会員登録が必要です。
逆にファイルを受信する場合は会員登録の必要はありません。届いた「預かりメール」に書いてあるURLをクリックすると、送り主が送ったファイルをダウンロードできる「ファイル受取画面」になりますので、そこから無料でダウンロードしてください。もしかしたら、もうあなたは既に誰かから送られた宅ふぁいる便のファイルを受け取っているのかも知れませんね。

宅ふぁいる便に無料会員登録をする場合、ヤフーやホットメールなどのフリーメールアドレスでは会員登録ができませんので注意してくださいね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。